炊飯器の比較と評価サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
炊飯器の比較と評価サイトトップ >炊飯器 >>パナソニックの大火力銅釜

パナソニックの大火力銅釜

大火力銅釜とかダイヤモンド銀釜とか最近炊飯器の内釜に注目が集まっていますね。
高級炊飯器のブームが密かに進行中の今日この頃ですが、その要因の一つは様々な素材が内釜に採用されている事があります。

炊飯器のメーカーは数多く存在しますが、そのメーカーで様々な内釜開発がなされています。主な機能としては、熱伝導率を高くして、内釜の中の温度を素早く上昇させ一気に高温状態へ持って行くという事です。
内釜に採用される素材としては、銅や銀といった貴金属が主流です。理由は勿論熱伝導率が鉄等とは比較になりませんから。更には炭やダイヤモンドフッ素加工を加えてIHとの相性が更にアップしています。

中高級モデルの炊飯器の内釜は高い発熱性と断熱性が特徴と言えますが、各社で商品名は違いますし、使用している素材も異なります。

オススメは三洋電機の炊飯器は圧力IHジャー炊飯器 ECJ-XP1000A。究極の内釜「匠純銅釜」で銅を使用しています。異なる5種類の金属を組み合わせることで熱拡散性の高い内釜がウリ。5種類の金属の1つに、熱伝導性の高い純度99.9%の「純銅」を贅沢に使用していて熱効率は一番でしょう。
三洋電機 圧力IHジャー炊飯器 ECJ-XP1000A

炊飯器の内釜に拘りをもつのが最近の炊飯ジャーのトレンドですから当然のオススメです。

三洋電機 圧力IHジャー炊飯器 ECJ-XP1000Aも良いとおもいますが、個人的にはパナソニックのスチームIHジャー炊飯器 SR-SW104を推します。IHの強火を閉じ込める高断熱「大火力銅釜」は発熱性の高い銅とステンレス、アルミの三層構造。更に内釜にはダイヤ粒子でのコーティングと微塵も隙がありません。

そしてパナソニック独自技術である、ふたからの大火力「遠赤ダイヤモンドふた加熱板」というのが惹かれる原因でしょうか?
スチームIHジャー炊飯器 SR-SW104-W

三洋電機の圧力IHジャー炊飯器 ECJ-XP1000AもパナソニックのスチームIHジャー炊飯器 SR-SW104-Wも好みでどちらを購入されても満足できると思いますよ。一応スチームIHジャー炊飯器 SR-SW104の詳細を載せておきますのでチェックしてみて下さい。

>>スチームIHジャー炊飯器 SR-SW104の詳細はコチラ

お奨めグッズ

カテゴリ

カウンター

あいうえお経済
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。