炊飯器の比較と評価サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
炊飯器の比較と評価サイトトップ >炊飯器 >>炊飯方式の違う炊飯器

炊飯方式の違う炊飯器

ご飯の炊き方次第で炊飯器の評価は随分と違うものです。炊飯器の評価を口コミサイトで確認する前にご飯の炊き方、炊飯方式について検討してみる必要があるのではないでしょうか?

ヤマダ電機やコジマに行って炊飯器の価格の検討の前に炊飯方式を理解して、どの方式を選択するのがベターなのか考えましょう。

炊飯方式は大きく分けてマイコン(電気)方式とIH方式に分かれます。IH方式の炊飯器は、電磁誘導を利用しています。IHコンロとかと同じです。内釜自体を加熱するので素早くお米に熱を入れられます。マイコン方式の炊飯器は底から加熱するので炊くというイメージでなく、煮ているという雰囲気ですね。


最近は各メーカーはIH方式に一工夫しているのが特徴で、スチームとか圧力とか真空とかの言葉が追加されています。圧力IHというのは内釜に圧力を加えて100℃以上でご飯を炊きます。その結果甘みとか粘りのあるお米が炊き上がり美味しいという評価をされていますね。
象印圧力IH炊飯ジャー NP-RF05-XA  クリックで拡大

他には三菱では蒸気密封IHというのが販売されています。外部に炊き出す蒸気を密封する事で強い火力を実現しています。
MITSUBISHI(三菱電機)IHジャー炊飯器 蒸気レスIHNJ-XS10J クリックで拡大

スチームIHとは高温のスチームを炊きかけて、内釜内の温度が一気に上昇し、米粒をコーティングする効果があるとか・・

とりあえず予算にもよりますが、マイコン式の炊飯器よりIH式の圧力タイプが基本的にはお奨めとなります。実際に通販各社や口コミサイトなどの評価を見ても今買うなら圧力IHの炊飯器のようですよ。

気になる価格は、人気の炊飯器の一覧をチェックしてみて下さい。サイズや機能にもよりますが1万円程度から販売されています。予算があれば5万円程度の炊飯器が熱いです!

>>IH炊飯器の一覧をチェック

お奨めグッズ

カテゴリ

カウンター

あいうえお経済
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。